40代の髪が細くなる理由

40代に入ってから髪が細くなる?

顔や体型が人それぞれであるように当然髪質も人それぞれ。

生まれつき髪の毛が太い人もいれば細い人もいますよね。

 

若い頃は全然気にしてなかったり、多少気になるかなぐらいだったり。

しかし!

40代に入ってからだと髪の毛の細さが顕著に現れます!

 

見た目に出てきてしまいます!

地肌が目立ったり、髪にハリやコシがなくなったりですね。

 

今回は40代の髪が細くなる理由を調査してみました♪

理由がわかれば対策も見えてきますよ♪

 

加齢によってホルモンバランスが乱れる

なぜ髪の毛が細くなってしまうのかというと、原因は様々ですが加齢によってホルモンバランスが乱れるのもあります。

 

元々ホルモンバランスって男性でも女性でも乱れやすいもの。

特に女性の場合は生理がありますから、なおさら乱れやすいです。

 

ストレスも髪が細くなる原因のひとつ

くわえて年齢を重ねればストレス量も増えます。

ストレスも当然、髪が細くなる原因のひとつです。

 

ストレスとホルモンバランスの乱れによる体質の変化等で髪が細くなってしまうのでヘアケア以外にも気をつけたいところ。

 

女性ホルモンの代役となる物を摂取

ストレスは髪の毛を作り出す毛根の働きを邪魔してしまいます。

例えばストレスが原因で睡眠不足に陥ってしまえば栄養成分が毛根に運ばれにくくなりますから、髪が成長できないとかですね。

 

運動をして発散、趣味を楽しんで発散という方法もありますが、食生活を変えて女性ホルモンの代役となる物を摂取する事もストレスから髪の毛を守る方法です。

 

育毛シャンプーも効果的

髪が細くなってきた時には育毛シャンプーも効果的です。

毎日使うシャンプーだからこそ、せっかくなら普通のシャンプーではなく、育毛効果のあるシャンプーを使った方が良いです。

 

色々な育毛シャンプーがありますが、私としてはスカルプセレブがオススメです。

40代女性も、他の年代の女性からも「効果があります」と口コミで人気ですし、天然成分なので安心して使えますよ。

 

種類も5種ありますから、お好みにあった物が選べます。

 

 icon-arrow-right 髪が細くなってきたと悩む女性にはスカルプセレブ

 

今回のまとめ

髪が細くなる原因の中には、加齢によるホルモンバランスの乱れやストレスも関係しています。

次回はホルモンバランスが乱れて分泌量が減少してしまうのを防ぐ食べ物に関して書きますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です